このホームページについて

東京漢方教育研究センターは1993年に結成され、翌年春より講義を開始しています。講座は年10回行なっており、傷寒論、本草学を中心に、漢方の処方や生薬の解説、医療ならびに健康関連となっております。漢方薬・生薬認定薬薬剤師の必須研修に認定されています(3単位)。又、認定薬剤師のその他の研修単位としても利用できます。
このホームページでは、より多くの方に当センターの活動・講座にご興味をもっていただけるよう情報を掲載しております。