講師紹介

内部講師一覧

外部講師一覧

 

内部講師プロフィール

中川 智代

資格:薬剤師、鍼灸師 
(一般社団法人)日本漢方交流会 漢方師範

学歴:1972年 東京理科大学薬学部・製薬学科卒業
1976年 日本鍼灸理療学校卒業

職歴:1982年 鍼灸正見堂開設
1989年 漢方専門・正見堂薬局開設

漢方歴:1994年~東京漢方教育研究センター理事及びの講師
以来、漢方の初歩、処方解説、康治本傷寒論等を講義
2004年~2011年 (一般社団法人)日本漢方交流会副理事長、企画部長
2011年~(一般社団法人)日本漢方交流会監事
2012年 東京漢方教育研究センター副会長
2016年10月 東京漢方教育研究センター会長

その他、“患者さんの為の自然治療教室”代表
    漢方塾“永志会”会長

著書:「自然治療のすすめ」 正見堂 2015年
「康治本傷寒論の探求」2017年 (有)中央ファイリング

湯田 康勝

資格:薬剤師
漢方薬・生薬認定薬剤師
(一般社団法人)日本漢方交流会 漢方錬士
  
学歴:1970年 東京理科大学大学院薬学研究科修了

職歴:1970年~2003年 明治製菓株式会社に勤務、
この間に、北里大学医学部(薬理学教室)と東京大学医学部(第一薬理学教室)に出張研究。
2003年 ドラッグセイムス南浦和薬局勤務
2005年 富士薬品与野たつみ薬局勤務 
2006年 武蔵野大学薬学部 客員研究員
     2009年~武蔵野大学薬学部 非常勤講師(一般用医薬品学)
   2014年~2018年3月 武蔵野大学薬学部 非常勤嘱託職員
   2018年~ ドラッグセイムス太田窪薬局 パート 
漢方歴:2005年~ 東京漢方教育研究センターの会員
2008年~ 東京漢方教育研究センター理事
                 東京漢方教育研究センターで生薬の解説等を担当
    2012年~ 東亜医学協会 会員  
     2015~2017年9月 (一般社団法人)日本漢方交流会 理事
    2016年10月~ 東京漢方教育研究センター 副会長

石原 タツ

資格:薬剤師
   (一般社団法人)日本漢方交流会 漢方師範

学歴:1974年 東北薬科大学卒業

職歴:1979年 東明堂 石原鍼灸院・漢方薬局開設

漢方歴:1974年 日本民族医学研究所にて漢方、東洋医学を学ぶ。
1994年~ 東京漢方教育研究センター会員
1995年~ 東京漢方教育研究センター理事
1995年~ 東京漢方教育研究センターの講師として食養生、生薬、
処方解説等を担当
2004年~2015年 (一般社団法人)日本漢方交流会理事
    2016年10月 東京漢方教育研究センター副会長

外山 博視

資格:薬剤師、農学博士、

学歴:1970年 金沢大学大学院薬学研究科修士修了 
   1984年 東京大学にて農学博士取得
 
職歴: 1970年 明治製菓(株)入社
    薬品研究所関係勤務23年、薬品工場勤務9.5年
   2002年~2011年 NPO法人「くらしとバイオプラザ21」に勤務。

漢方歴:1995年~東京漢方教育研究センターの会員
   2004年~東京漢方教育研究センターの事務局を担当
   2006年~講師として生薬解説、処方解説を担当
2011年~2017年9月(一般社団法人)日本漢方交流会理事

篠原 宣

資格: 薬剤師
学歴:1976年 東京理科大学薬学部薬学科卒業
職歴:1977年 (株)ツムラ(当時の津村順天堂)に入社
       医薬情報担当者(MR),教育研修部長,安全管理部長
       ヘルスケア部学術担当を歴任
   2012年~しのはら漢方企画代表として漢方薬の開発・製造・販売について製薬企業のコンサルタント,漢方関係学術調査の受託業務,
「漢方と最新治療」誌の編集及び漢方普及のための講演などを行う.
   2013年~日本薬科大学医療ビジネス薬学科非常勤講師
         「セルフメディケーション学」、「漢方薬の使い方」
   2014年~昭和大学薬学部兼任講師  「現代医療の中の生薬・漢方薬」
   2016年~(株)医聖社 編集局参与

漢方歴:1974年 卒業研究のため東京理科大学生薬学教室・長澤元夫先生の元で治本傷寒論」,「本草書」,生薬学,漢方医学の基礎などを学ぶ
    1985年~1995年 元慶応大学内科教授・長谷川弥人先生に漢方薬の研究及び浅田流漢方について指導を受ける
    1977年~2011年まで,(株)ツムラ社員として,社内漢方コンテンツを多数作成.また,医師・歯科医師・薬剤師・薬種商・登録販売者等に対して漢方に係わる講演・講義・説明会講師を多数担う.
    2015年~東京漢方教育研究センター 理事 

著書:
   『疲労の科学 眠らない現代社会への警鐘』単行本 講談社 
出版日: 2001/5/16 ISBN-10: 4061536672 
井上 正康 倉恒 弘彦 渡辺 恭良【編】
    分担執筆「Ⅱ部 疲労回復戦略 6.9 漢方薬と疲労回復 163-168」
    『英文 Stock Image Sho-Saiko-To (ISBN: 9780415308373)
Yukio Ogihara; Masaki Aburada  
2003-07-24 』Publisher: Taylor & Francis Ltd
     分担執筆「4. Formulation : Sen Shinohara at Tsumura & Co」

白根 加代子

資格:薬剤師

学歴:1979年 共立薬科大学(現慶應義塾大学薬学部)卒業

職歴:1980年~1981年 国立病院医療センター勤務
   1981年~1990年 社会保険都南総合病院勤務
   1992年~2004年 健美堂薬局勤務
   2004年~現在まで(株)外苑企画商事 たくみ外苑薬局勤務

漢方歴:1994年~東京漢方教育研究センターの会員
    2001年~2003年東京漢方教育研究センターの事務局を担当
    2003年~講師として生薬の解説を担当
     2017年10月~一般社団法人 日本漢方交流会理事

藤生 薫

資格:薬剤師

学歴:1986年 北里大学薬学研究科修士課程修了

職歴:1986年 明治薬科大学微生物学教室助手
1990年 明治薬科大学微生物学教室退職 
   1990年~ 藤生歯科医院勤務

漢方歴:1993年~ 東京漢方教育研究センターの会員    
2009年~ 東京漢方教育研究センターで講師として生薬の講義を担当
    2011年~ 東京漢方教育研究センター 理事

津山 眞澄

資格:薬剤師
日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師
漢方薬・生薬認定薬剤師
 (社)日本漢方交流会 漢方錬士
DLM(Drug Lifetime Management)認定薬剤師
    (東大大学院薬学系研究科育薬学講座)
   小児薬物療法認定薬剤師
   
学歴:1973年 神戸女子薬科大学薬学部卒(現 神戸薬科大学)

職歴:1991年~2010年 キク調剤薬局勤務   
1998年~2010年 キク調剤薬局 管理薬剤師
2011年~2017年9月ケヤキ薬局 麴町店 管理薬剤師
2017年10月ファーマシー池田

漢方歴:2001年~ 東京漢方教育研究センターの会員
    2009年~ 東京漢方教育研究センターの生薬解説の講師
    2010年~ 東京漢方教育研究センター 理事

松浦 裕子

資格:薬剤師
   漢方薬・生薬認定薬剤師
   認定実務実習指導薬剤師

学歴:1980年 東京薬科大学 薬学部 衛生薬学科卒業

職歴:1980年 新潟薬科大学薬剤学教室助手 約2年半勤務
1993年 (有)ユニコ        約1年勤務
2000年 恵比寿ファーマシー     約1年勤務
   2001年 日生薬局五反田店      約2年勤務 
   2004年~2017年 セキグチ薬局    13年勤務
   2017年~カシワバ薬局

漢方歴:2009年 漢方薬・生薬認定薬剤師
    2011年~ 東京漢方教育研究センターの会員 
    2014年~ (一般社団法人)日本漢方交流会会員

一由 久美子

資格:薬剤師
   漢方薬・生薬認定薬剤師
(一般社団法人)日本漢方交流会 漢方教士
   プライマリ・ケア認定薬剤師

学歴:1978年東邦大学薬学部衛生薬学科卒業

職歴:1978年 諏訪協立病院
   1979年 小島病院
1987年 長野中央病院
   2000年 あおぞら薬局  
   2003年~たくみ外苑薬局 

漢方歴:2008年~東京漢方教育委研究センターの会員
    2010年~東京漢方教育委研究センターで講師として生薬の解説を担当

飛奈 良治

資格:薬剤師、鍼灸師
   漢方薬・生薬認定薬剤師

学歴:1996年 東京理科大学薬学部 薬学科 卒業
   2007年 東洋鍼灸専門学校 鍼灸科 卒業

職歴:1996年(株)ダイエー入社
   1999年(株)クリエイティブサービス入社
   2004年 三和生薬(株)入社 
   2006年 温知堂矢数医院 薬局勤務  現在 薬局長

漢方歴:
   1999年  日本漢方協会入会 漢方特別講座受講
   1999年  温知会入会 月例会出席
        (2003年より生薬講義担当)
   2002年  日本東洋医学会入会
   2010年  国際東洋医学会入会
   2011年〜 日本漢方協会 理事・学術委員 
        (漢方基礎講座、青空研修会(薬用植物園)講義担当)
   2013年〜 城西国際大学薬学部 専門・認定薬剤師特論演習 外部講師

著書:神農本草経の植物 -植物由来生薬の原色写真- (共著)たにぐち書店

松井 りか

資格:薬剤師 
   漢方薬・生薬認定薬剤師
学歴:1986年 明治薬科大学薬学部製薬学科卒業

職歴:1987年~1988年 府中恵仁会病院
1994年~1997年 ミスミ薬局   
   1999年~2006年 イトウヨーカドー OTC販売員
   2008年~    マエノ薬局・イシダ薬局・本郷三丁目薬局 

漢方歴:2009年~ 温知会会員
 2012年~ 東京漢方教育研究センター 

著書: なし

二宮 理摩

資格:鍼灸師、登録販売者
(一般社団法人)日本漢方交流会 漢方範士

学歴:1996年 上智大学比較文化学部・比較文化学科卒業
2006年 日本鍼灸理療専門学校卒業

漢方歴:2001年 正見堂薬局で中川智代先生の助手として勤務
2006年 東京漢方教育研究センター理事
2008年~ 東京漢方教育研究センターの講座で処方解説等の講師
2009年 社団法人日本漢方交流会事務局員

その他、中川智代先生主催の“患者さんの為の自然治療教室”、“永志会:漢方方剤解釈”にて学ぶ。

佐々木 剛

資格:歯科医師
(一般社団法人)日本漢方交流会 漢方教士

学歴:1992年 神奈川歯科大学卒業

経歴:1992年 医療法人オリエント 後藤歯科医院勤務
2007年 同医院 副院長
   2009年 歯科医師臨床研修 指導歯科医
   2009年 歯周病学会会員
2009年 日本口腔内科学研究会会員
   2014年 神奈川歯科大学 歯周病診療科 非常勤講師 
   2015年 神奈川歯科大学 歯周病診療科 特任講師
   2016年 日本顕微鏡歯科学会 会員
漢方歴:2004年~ 東京漢方教育委研究センター会員
    2005年~ 仙頭正四郎先生 系統中医学講座受講 
    2007年~ 中川智代先生 傷寒論、漢方方剤解釈 
2008年~東京漢方教育研究センターで処方解説の講師を担当
        (一般社団法人)日本漢方交流会 会員 
    2015年 横浜歯科漢方研究会 会員

飛奈 光重

資格:薬剤師、国際中医師

学歴:1997年  金沢大学薬学部 薬学科 卒業
   1999年  金沢大学大学院 生命科学研究科 博士課程前期 卒業
             (薬用植物研究室)
職歴:1999年  ウチダ和漢薬 医薬情報部(~2002年)
   2002年  千葉漢方薬局(~2003年)
   2003年  漢方専門 銀座ペンギン薬局(~2014年)
   2014年  くま薬局日本橋店(~2017年)
   2018年~ 五番街ファーマシー本店
漢方歴:
   1995年  雞林東医学院 薬学生のための漢方講座(~1998年)
1999年  日本漢方協会 漢方特別講座(~2001年)
   2002年  雞林東医学院(~2007年)
著書: なし
論文:黄連の史的考察(第1報):江戸時代に加賀黄連が良品質とされた理由;
Natural medicines,52(5),414-420,(1998)
  黄連の史的考察(第2報):オウレンの和古名について;
薬史学雑誌 34(1),35-41,(1999)
   葛根の研究(1):採集時期に関する史的考察;   
日本東洋医学雑誌 52(4・5),493-499,(2002)
葛根の研究(2):採集時期と含有成分の多寡;
日本東洋医学雑誌 53(5),503-507,(2002)

宇喜多 和美

資格:薬剤師
漢方薬生薬認定薬剤師

学歴:2004年 明治薬科大学 製薬学科卒業 
 
職歴: 2004年 日本ベーリンガーインゲルハイム(株)入社 MR業務
   2007年 薬日本堂(株)入社 漢方相談業務 
   2011年~(株)阪神調剤薬局 調剤業務

漢方歴:2007年から勉強中

外部講師プロフィール

石毛 敦

資格:薬剤師 医学博士
学歴:昭和53年3月  昭和薬科大学卒業
昭和55年3月  同大学大学院修士過程終了

職歴・漢方歴:
昭和55年4月  ㈱津村順天堂薬理研究所入社
平成6年4月   ツムラ中央研究所 部長
平成14年4月  研究本部 副本部長
平成15年11月  慶應義塾大学医学部東洋医学講座専任講師
平成17年4月  明治薬科大学生涯教育講座客員教授
平成18年4月  静岡県立大学薬学部客員教授
平成21年4月  横浜薬科大学 漢方薬学科 漢方薬物学研究室 教授
平成22年4月  東京医科大学 医学部 薬理学教室 兼任教授 
平成24年3月  橫浜薬科大学漢方薬学科 学科長
平成26年3月  同大学 薬学部長
平成30年4月  同大学 図書館長
現在に至る

所属学会 その他
東洋医学会(元代議員、元編集委員・幹事) 和漢医薬学会(代議員)
日本薬理学会(評議員) 神奈川県医食農同源研究会委員(24年より)
神奈川県薬事審議会会長、神奈川患者のための薬局ビジョン委員、
神奈川県後発医薬品促進委員

著書(漢方関係):
漢方処方と方意(南山堂)
漢方医療薬学の基礎(廣川書店)
プライマリ・ケア薬剤師(エルゼビア)
症候別漢方治療論(冷え症)(南山堂)
症候別漢方治療論(月経関連症候)(南山堂)
症候別漢方治療論(不眠症)(南山堂)
消化管症候への漢方薬(南山堂)
英文論文 現在107報(2017年現在)

伊藤 晴夫

資格:薬剤師、
(社)日本漢方交流会 師範

学歴:1974年 東京理科大学薬学部 製薬学科卒業

職歴:1974年 松波総合病院勤務(2年間 臨床検査室勤務、8年間薬剤部勤務)
   1984年 漢方薬専門・八風堂薬局を開局し、現在に至る。

漢方歴:1979年~ 東海漢方協議会に入会し漢方を勉強している。
1982年~ 艸皇会の会員、漢方を勉強
2003年・2004年 東海漢方協議会の理事長、
        現在は2014年より再び理事長及び講師。
2003年~ (社)日本漢方交流会の理事(2014年退任)
2005年から2014年まで財務部長を務めた。
    開業後、一貫堂漢方と出会い、魅せられ、以後勉強研究を続けている。
    現在は一貫堂漢方の啓発のために各地で講演をしている。    

大坪 素子

資格:薬剤師免許
学歴:1992年東京薬科大学薬学部卒業
職歴:1992年株式会社ウチダ和漢薬入社
   医薬情報部において学術に携わる。
   その後営業部に配属。担当者として共に営業学術に携わる。
漢方歴:2000年より温知会に参加。

佐橋 佳郎

資格:薬剤師、鍼灸師

学歴:1976年 東邦大学薬学部卒業
   1976年 国際鍼灸理療学校鬼木学園卒業 

職歴:1980年 愛知県小牧市で漢方薬局、鍼灸院開業 
   1987年 (株)ウチダ和漢薬入社
2001年 (株)栃本天海堂入社
2011年 福島県立医科大学会津医療センター準備室(東洋医学) 
   2013年 福島県立医科大学会津医療センター漢方医学講座
   2018年 北里大学東洋医学総合研究所薬剤部

漢方歴:1971年 東邦大学入学時より藤平健、小倉重成先生に師事
    1996年~1998年 中国駐在、生薬の生産地へ     
  2003年から東京漢方教育研究センターで生薬の講義を担当
 他に、東京女子医大の東洋医学研究所で生薬の解説を実施。
  
      
著書:漢方方意ノート(丸善 1997年)共同執筆
和漢薬方意事典(緑書房 2004年)共同執筆
漢方・中学講座~臨床生薬学編~(医歯薬出版 2009年)一部担当

庄子 昇

資格:薬学博士,薬剤師

学歴:1975年 東北大学大学院薬学研究科博士課程修了

職歴:1976年4月 徳島文理大学薬学部勤務(講師)
   1977年4月 助教授昇任
   2007年4月 准教授(名称変更)
   2012年4月 教授昇任
   2013年3月 定年退職
   2013年4月 有限会社サンコーファーマシーグループ非常勤講師

漢方歴:1995年~ 日本漢方協会主催漢方特別講座(現・漢方総合講座)受講
    1996年11月~1997年3月 麻生飯塚病院薬剤部漢方調剤室で研修 
    2004年~ (社)日本漢方交流会理事,学術部長
    2012年~ 日本漢方協会理事

著書:
『化学系薬学 Ⅲ.自然が生み出す薬物』(共著)東京化学同人2005年10月
『症例実解 漢方薬学』(共著)京都廣川書店2012年10月

鈴木 達彦

資格:薬剤師、鍼灸師、博士(薬学)
   
学歴:1999年 東京理科大学薬学部 製薬学科卒業
   2002年 東洋鍼灸専門学校卒業

職歴:2003年~ 北里研究所東洋医学総合研究所医史学研究部客員 研究員
(その後 北里大学に改編) ~2015年、2016年~現在
   2005年 東京理科大学薬学部 前期非常勤講師
   2007年~2014年 東京理科大学薬学部嘱託技術員
   2014年~帝京平成大学薬学部講師
   2014年~千葉大学大学院医学研究院和漢診療学 客員研究員 
   2016年~千葉大学大学院医学研究院和漢診療学 非常勤講師
   2017年 帝京平成大学薬学部准教授

漢方歴:職歴に同じ

著書:曲直瀬道三と近世日本医療社会(共著)、武田科学振興財団杏雨書屋、2015.10.20
   薬学史辞典、日本薬史学会編(共著)、薬事日報社 2016.3.30
   漢方医人列伝(共著)協和企画 2015.9.30
   韓国薬史学関連論文集(共著)日本薬史学改編 学会誌刊行センター
   2015.3.31

千田 五月

資格:薬剤師
学歴:1968年金沢大学薬学部卒業
職歴:卒後6年間病院勤務で調剤
漢方歴:1974年あきる野市で草花薬局開設(一般薬局)、漢方の勉強始める。
1982年漢方煎じ薬始める。
著書:2004年4月「漢方の臨床誌」に蓮村幸兌(はすむらさちえ)・田畑隆一郎・千田五月3人交代で症例発表始め、現在も鈴木寛彦、佐藤知嗣等を加え継続掲載。

漢方の学習
田辺晴一(町屋漢方堂・伸和製薬)、藤平健(ウチダ)、山ノ内愼一(武蔵野漢方)、田畑隆一郎(無門塾)、寺師睦宗(三考塾)各先生に日本漢方を教えていただいた。

三考塾で高山宏世・原田康治先生に中医学理論を教えていただいた。無門塾継続中。立川漢方懇話会(ツムラ)でも勉強中。

辻内 琢也

資格: 医師、博士(医学)、日本医師会認定産業医、心身医療「内科」専門医

学歴:
1992年 浜松医科大学医学部医学科 卒業
1999年 東京大学大学院医学系研究科 内科学・ストレス防御心身医学 修了 
     博士(医学)東京大学
2004年 千葉大学大学院社会文化科学研究科 健康環境論(文化人類学)
単位取得退学

職歴:
1992年 東京警察病院(内科)臨床研修医
1994年 関東医療少年院(内科)法務医官
1999年 健生会クリニック(内科・心療内科・神経科)診療室長
2002年 東京大学医学部附属病院(心療内科)医員
2003年 早稲田大学人間科学部・健康福祉科学科 助教授
2007年 早稲田大学人間科学学術院・健康福祉科学科、健康・生命医科学
研究領域 准教授
2013年 ハーバード大学難民トラウマ研究所・マサチューセッツ総合病院
客員研究員(兼任)
2014年~ 早稲田大学災害復興医療人類学研究所 所長
2016年~ 浜松医科大学 医学部『医療人類学/人類学』非常勤講師(兼任)
2016年~ 早稲田大学人間科学学術院・健康福祉科学科、健康・生命医科学研究
領域 教授

漢方歴:
1997年 日本漢方医学研究所・金匱会診療所にて、故・伊藤清夫氏に師事。
漢方医学臨床研修を修了。
1994年~1998年 東京警察病院漢方勉強会講師
1999年~2001年 文京区漢方研究会講師
2001年 ツムラ東京漢方入門講座「心療内科領域の漢方治療」講師
2001年 ツムラ消化管漢方セミナー「ストレス疾患と漢方治療」講師
2005年~ 東京漢方教育研究センター顧問
2009年  ポレポレクリニック漢方診療部長
2017年~ ポレポレクリニック漢方診療部長・副院長

著書:
辻内琢也「“メタボ”の誕生-医学的診断の社会性」本堂毅,平田光司,尾内隆之,中島貴子(編)『現代の科学リテラシー:科学の不定性と法・教育・社会』信山社:2017
辻内琢也「大規模調査からみる自主避難者の特徴;”過剰な不安”ではなく”正当な心配”である」戸田典樹(編著)『福島原発事故 漂流する自主避難者たち:実態調査からみた課題と社会的支援のあり方』,pp27-64,明石書店:2016
辻内琢也「原発事故被災者の精神的ストレスに影響を与える社会的要因;失業・生活費の心配・賠償の問題への『社会的ケア』の必要性」早稲田大学・震災復興研究論集編集委員会(編)鎌田薫(監修)『震災後に考える;東日本大震災と向き合う92の分析と提言』,pp244-256,早稲田大学出版部:2015
Tsujiuchi T.:The Mental Health and Social Issues after the FUKUSHIMA Nuclear Disaster in JAPAN “Global Mental Health:Trauma and Recovery”. pp486-487,Harvard Program in Refugee Trauma:2013
辻内琢也(編著)『ガジュマル的支援のすすめ;一人ひとりのこころに寄り添う-東日本大震災と人間科学①』,早稲田大学ブックレット031巻,早稲田大学出版部:2013
辻内琢也「ケアと補完代替医療-ナラティブ・ベイスト・メディスンの立場から」.広井良典編著『ケアとは何だろうか:領域の壁を越えて(講座ケア第1巻;新たな人間-社会像に向けて)』, p210-225,ミネルヴァ書房:2013
辻内琢也・田中乙菜(編著)『生活習慣病の人間科学Ⅱ』三和書籍(電子書籍):2012
辻内琢也「生活習慣病のジオポリティクス」.中島義明・木村一郎編,『「健康福祉」人間科学』,現代人間科学講座第3巻,p74-87,朝倉書店:2008.
辻内琢也「民俗セクター医療をめぐる語り-その社会・文化・歴史的構築」.江口重幸・斎藤清二・野村直樹編,『ナラティブと医療』,p129-143,金剛出版:2006.
広井良典・辻内琢也(共著)「ケアと代替医療」.広井良典著,『ケアのゆくえ 科学のゆくえ』,p87-99,岩波書店:2005.
辻内琢也「第5章:ポストモダン医療におけるモダン―補完代替医療の実践と専門職化」.近藤英俊・浮ヶ谷幸代編,『現代医療の民族誌』,p183-224,明石書店:2004.

三室 洋

学歴:1999年 京都大学経済学部卒
職歴:1999年 株式会社エム・アイ・ティー入社 プログラマー、SEなどの業務を担当
   2005年 カネボウ薬品(現クラシエ薬品)株式会社入社
       MR(医療用)として6年、学術(医療用)として2年勤務 
   2013年 小太郎漢方製薬株式会社 入社
       学術情報課に勤務。2014年から課長 現在に至る
漢方歴:
  2005年~2011年 医療用漢方製剤のMRとして勤務(東京都内)
  2011年~2013年 学術担当(医療用)として主に社員教育を担当
  2013年~    学術担当(医療用、一般用)として社員教育、社外講師などを担当。年間50~60回程度の講演を行う 

山方 勇次

資格:医師、医学博士、日本東洋医学会認定医
学歴:1974年 長崎大学医学部卒業
   1987年 福岡大学医学博士号課程卒業
職歴:1990年 山方内科医院 開業~現在に至る。
漢方歴:
2006年~2015年 福冨稔明先生に師事し、山本巖医学を研鑚。
2007年~福岡東洋医学会理事
2010年~「第三医学研究会」理事
2015年~「第三医学研究会いん福岡=山本巖医学を学ぶ漢方塾」を開催、会長を務め現在に至る。
著書:漢方123処方臨床解説-師・山本巌の訓え-福冨稔明著、山方勇次編

山寺 博史

資格:医師
精神保健指定医
日本医師会認定産業医
日本てんかん学会専門医
日本老年精神医学会専門医
日本睡眠学会専門医
日本精神神経学会専門認定医
産業衛生コンサルタント
日本臨床生理学会認定医(認定番号345号)

学歴:1976年 新潟大学医学部卒業
   1986年 東京医科歯科大学にて医学博士取得

職歴:1976年 東京医科歯科大学医学部付属病院 研修医(精神科神経科)
1983年 東京都教職員共済組合互助会立三楽病院医長(神経科)
1984年 国外留学(スイス Sandoz医学研究所 (post doctoral fellow))、Basel大学医学部てんかん学教室 visiting fellowを併任
1986年 国立武蔵療養所(現国立精神・神経医療研究センター)厚生技官
1992年 日本医科大学助教授(精神医学)日本医科大学薬理学教室助教授兼担
1993年 ドイツ Giessen大学客員教授(精神医学) 渡独
1999年 日本医科大学付属多摩永山病院部長(精神神経科)
2003年 杏林大学医学部精神神経科学教室准教授
   2012年 やまでらクリニック開業

漢方歴:2012年~日本東洋医学会会員
    2015年~2018年 北里大学東洋医学総合研究所研修生
著書:
 薬物脳波学入門, 1988, 医学書院, 東京.
メラトニン研究の最近の進歩 2004, 星和書店、東京.
 薬物脳波学の進歩.2001, 星和書店,東京. 
他多数